脱毛で背中の脱毛

脱毛をするというと、多くの人が気になる部分のみの脱毛を選びがちです。これは、リーズナブルに済ませられることと少しでも早く施術を終了させることを目的としています。しかし、光脱毛というのはリーズナブルなコースやフリーパス制度が設けられていること、照射範囲が広いことから、全身脱毛でも部分脱毛でもほとんど変わらないと言われていますし、場合によっては全身脱毛の方が割安でなおかつ早く終了できることもあると言われています。

このように言われるのは、多くの人が、部分脱毛をすると脱毛をしていない場所のムダ毛が気になってくるためです。ムダ毛が全くない部分と産毛程度でも生えている部分とではやはり肌の見た目が異なるために、追加で脱毛を行うことがあるのです。そうすると新たに脱毛料金が発生したり施術日を増やしたりすることになり二度手間で時間もお金もかかることが多いのです。

また、背中のように日頃自分では見えない場所というのは脱毛しなくていいと思いがちですが、意外とムダ毛が目立つために後から追加を希望する人が多い場所です。女性であれば、ウエディングドレスを着たり浴衣を着たりするときにうなじや背中のラインというのは目立ちます。そのようなときに慌てなくて良いように、脱毛に通っている間に一緒に処理をしてしまいましょう。

光脱毛の施術内容

光脱毛というのは、現在最も主流な脱毛方法であり、エステで受けるのが一般的です。肌に光を照射するのですが、この光が特殊でメラニン色素に反応する光です。メラニン色素とは、ムダ毛の奥にある毛根に含まれており、光を照射することで毛根を焼いていきます。毛根が焼ければ死んでしまうので、光を当てて数日から数週間していくとムダ毛がするすると抜け落ちていき、脱毛をすることができます。

話だけ聞くと痛そうに感じますが、光を照射して毛根を焼いた痛みというのはさほど痛くありません。輪ゴムを腕にパチンと弾く程度の痛みなので多くの人は我慢をすることができる痛みです。そして、一度脱毛をすると数週間もすればムダ毛が抜けるのですが一ヶ月ほどすると少しずつムダ毛がまた生えてきます。

ここで人によってはほとんどのムダ毛が生えてこないこともありますし、当初のムダ毛と変わらないようなムダ毛がしっかりと生えてくることもあります。これは毛質によって異なるのですが、多くの人が3年ほど繰り返していけばほとんどムダ毛は生えてこないようになっていきます。ですから、最初と同じくらいのムダ毛が生えてきたからと光脱毛は向いていないと諦める必要はなく、継続することが重要なのです。

脱毛を受ける

エステやクリニックの脱毛というのは自分で行う脱毛よりも仕上がりが美しく、なおかつ手間がかからないということでとてもメリットが高いです。自分での脱毛というのはイベントの前に自分のスケジュールで施術ができるのでエステに通うよりも楽だと思われがちですが、脱毛というのは意外と面倒なものです。

カミソリで自分で施術する場合には、皮膚を傷めないように石鹸を塗布したりジェルを塗布したりして肌をいたわりながら剃らなければならないですし、剃った後も肌の保湿をして炎症を起こしたり赤みが出たりしないようにケアをしなければなりません。夏場は腕や足の露出が激しくなるので、毎日のようにこのケアを行う必要があり、連日のケアで肌がボロボロになってしまうこともあります。

自分でムダ毛を処理すると、次のムダ毛が生えてくるときにはチクチクした毛が生えてくるのでとても目立った状態になります。これが、エステの施術では自然なムダ毛が生えてきますし施術を繰り返すうちにムダ毛が薄くなっていきます。そのため手間も省けますしさらにはムダ毛が生えてきた時のストレスも軽減できるため、脱毛を行うことはコストパフォーマンスや精神的負担は圧倒的に軽いと言えます。しかし、通うとなるとどのようなプランを選べば良いのか悩むものですし、どのくらいの費用をかければ良いのか悩むものです。一般的には気になる部分のみの施術を受けるのではなく、全身脱毛のコースを受けることが望ましいと言われています。

関連サイト|http://datsumo-labo.jp/
自分に合ったプランやコースが選べる脱毛サロンのサイトです。